3大携帯キャリア各社は専門の通販サイトを立ち上げ、顧客の囲い込みを試みています。

携帯キャリアの通販サイト

3大キャリアの通販サイトのロゴ

大手携帯キャリア各社は、自社ユーザーを囲い込みするためのネット通販サービスを持っています。
3大キャリアの通販サイト一覧をご覧ください。

 

  • au :au PAY マーケット
  • docomo:dショッピング
  • Softbank:PayPayモール

 

大手携帯キャリアを使っていない人でも、それぞれのサービス名称くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか?
それぞれキャリアユーザーでなくても利用できますが、実際に利用している人は運営元の携帯キャリアで契約している人が大半です。

 

通販サイトとしての実力は?

携帯キャリアがユーザー向けに展開する通販サイトは、アマゾンなど大手通販サイトに比べて品揃え、安さ、配送スピードの全てで劣っています。
一部で例外的に安くて発送が早い商品もありますが、総合力は高くありません。

 

信頼性が高い

ここで紹介している携帯キャリア運営による通販サイトは、ストア出店する審査基準が厳しくてストア全体の信頼性が高いです。
携帯キャリア会社の看板を背負っているため、梱包・発送・アフターフォローをしっかりやっているストアを厳選しているのでしょう。

 

代表的な事例がPayPayモールで、SoftbankはYahoo!ショッピングという大手通販サイトを運営している中で、独立した別サービスとしてPayPayモールを立ち上げました。
比較的簡単に出店できるYahoo!ショッピングとは違い、PayPayモールは厳選したストアのみ出店していることが特徴です。

 

格安SIMを使っている人など大手3大キャリアを使っていない場合でも、ストアの信頼性を重視する方はキャリア系通販サイトを使ってみる価値がありますよ。

 

ポイント還元で差別化

ポイントが貯まっていくイメージ

携帯キャリアはポイントサービスを通じてユーザーの囲い込みを行っています。
PayPayモールは名称の通りPayPayのポイントが貯まり、Yahoo!JAPANカード(同社のクレジットカード)で決済すると更にお得になる仕組みです。

 

dショッピングはdocomoのdポイントに特化した通販サイトで、昨今はdポイントが様々なサービスと提携しながらシェアを広げています。
出品されている各商品の価格はアマゾンよりも割高なケースが多く、品揃えという面でも大きな強みを持っていません。
その分、ポイント還元率の高さで魅力を出していますが、同系列の携帯キャリアを使っている程度ではポイント還元分を考慮してもネット通販最安水準にならないことが多いです。

 

携帯キャリアが発行するクレジットカードを使うことで優遇されることや、ポイントを貯めたくなる人間心理、携帯キャリアを使っていれば必然的に貯まるポイントの使い道として、ユーザーを囲い込んで一定のシェアを獲得しています。

TOPへ